山形6次産業化サポートセンターとは?

山形6次産業化サポートセンターとは?



農林漁業者やその地域が持つ「地域資源」(農林水産物、自然エネルギー、風景、伝統文化など)を有効に活用し、農林漁業者が生産(1次産業)だけでなく加工(2次産業)販売(3次産業)まで一体的に取り組み、経営の多角化や所得の向上を図ることです。
また、こうした取組みを進めることで、儲かる農林水産業を実現しようとするものです。




この農林漁業者による6次産業化の取組みの支援を目的に、
公益財団法人やまがた農業支援センター内に
「山形6次産業化サポートセンター」を開設しております。

6次産業化の専門家「山形6次産業化プランナー」が、
経営改善や食品衛生管理、商品開発等の専門性を活かしながら、
農林漁業者の思いや夢を実現するお手伝いをいたします。

山形6次産業化サポートセンターでは、
6次産業化に関心がある、経営改善計画を作り業績を向上させたい、
などの農林漁業者(個人・法人)からのご相談をお待ちしております。
まずはお気軽にご相談ください!
※上記をクリックするとPDFが開きます。

合計914,872件 (2014.07.22〜) 今日28件 昨日336件 記事319件