ごあいさつ

ごあいさつ


私たちは、『ツール DE スイッチON』という合言葉のもと、『現場で働く人の活き活きを引き出す』ことを使命とし、 『安全をたかめる』 『関係をふかめる』 『環境をつなげる』 ツールの企画販売をさせていただいております。

 人が『一生懸命働く』だけでは十分とは言えません。『喜んで働く』ところに活気が生まれ、会社が、そして地域が、躍動発展していくのは言うまでもありません。喜んで働くかどうかは、働く人それぞれの心が決めること。主役は常に人の心です。
しかし人の心というのは一定ではありません。ヤル気満々充実していた人でも、何かの拍子にその気持ちが落ち込んでしまうこともあります。環境が悪かったりすると、気分にムラがでたりもします。そんなブレやすい心を支える役割を担っているものを3つあげてみます。



〇般心供▲廛躬峺

 その人自身の仕事をする上での使命感、理念に相当するもの。これをやるために自分は働いているんだ、これを磨いていくんだという心の内から湧き出てくる真実の泉のようなもの。 それが会社の理念、所属チームの実態とほぼ同じ方向性にあれば、働く喜びはますます高まっていくことでしょう。これがハッキリしている人はブレが少ないと思います。


∪嫻ご供▲廛躇媼

 お金をもらって働く以上、自分に与えられた役割は最低限きっちり責任を持って果たしていく、という責任感が突き動かすもの。少々のことでへこたれてなるものかという気持ち。せめて恥ずかしくない働きをしたいという気持ちは誰にでもあるわけです。この意識が強ければ強いだけ、ブレが少なくなると言えるでしょう。


ツール

 目的に合致したツールの存在は絶大です。心をプラスに押し上げてくれます。「俺は形から入るタイプだ」という話をよく耳にしますが、この「形」もツールです。「モノ」の働きと役割にフォーカスして「ツール」と呼ぶことにより、確かな意図をもってこれを有効活用できます。


 人は忘れやすいもの、人の心には波がある。人はブレる、人は間違える、人はゆるむ・・・。

 誰もが不完全であり、そういうものとして備えなければならないと思います。弊社はツール(道具・小道具)という第三の柱の力を信じ、それぞれの現場にふさわしいものを提案し続けてまいります。



社 是


事業を通して『ハーモニーのあるコミュニティ』をより高いレベルで創り続けること


 一人ひとりは不完全でも、それぞれのいいものを持ち寄って、全体として力が発揮され、 調和がとれている姿。それが、弊社が求めてやまない『ハーモニーのあるコミュニティ』。個人の成長が図られない状態ほどMOTTAINAIことはありません。同様に全体としてハーモニーがないために結果が思わしくないのも残念です。心地よい関係性とその中で成長し発揮される個々人の力。事業を通してコミュニティが磨かれ、磨かれたコミュニティが更にいいものを生み出していく。

 1970年の大阪万博のテーマは「人類の進歩と調和」でした。これは時代を超えて朽ちない永遠のテーマだと確信します。個々人の成長発展と全体の調和を常に意識しながら、社会に役立つ領域を増やしていきます。


2019年2月

代表取締役 長谷川嘉宏
  代表取締役 長谷川嘉宏




《 離島にやさしい壱岐産業 》
壱岐産業のルーツは長崎県壱岐市です。離島については、別途離島料金はいただいておりません。

Access 2,865,632pv Today 184pv Yesterday 2,738pv